FC2ブログ

2018 第4.5弾 リベンジ軽井沢オフ 20181014

事の始まりは9月30日のコレ。

なんですか?この暴風雨って(滝汗)。
台風とは言え暴風雨なんて予報にあることすら知りませんでした。
結構、皆さん参加される予定なのでどうしようかギリギリまで悩んでいるところに・・・
「オフ会中止!」
の案内が出ました(大泣)。
安全確保のためには仕方ないと思います。
と思っていたら来ました(驚)。
「リベンジ軽井沢オフ」
幹事さま、実行委員さま、ありがとうございます。
という訳で当日です(笑)。
起きて準備をしていると・・・

雨!?

またか?
と思いつつ朝練行けば汚れますがギリギリまで粘って

パラっくらいで出発!

遅くなり朝練は諦め気分(泣)。結局、道中は雨はほとんど降っていませんでしたがウェットな路面にやられてドロドロです。山の上には朝練の方々が・・・しかし時間ぎ中途半端で悩んでいるとガソリンスタンドに併設された洗車場が空いてました。Uターンして洗車です(笑)。

しかし・・・スタンドの方が駐車場代わりにクルマ止めていたんですが使われた形跡がほとんどありません。

特大の蜘蛛の巣まで張ってましたよ(汗)。

それもそのはず隣には洗浄機がスプレーガンより安く稼働してます。ま、普通の人なら洗浄機に入れますよね(笑)。
サッサと流して拭き上げ場所に移動します。

屋根付きですよ、屋根付き!
いいなぁ、家の近所も屋根付きの洗車場ないのかなぁ(泣)。

拭き上げて終了です。
エスもキレイになったところでイイ時間になったので集合場所に向かいます。
途中、参加の皆さまと合流?っていうより流れでカルガモに(笑)。
集合場所のR18運転者共同休憩所には既に・・・

S2だらけ(笑)。

時間になったのでブリーフィング。
ハイ、通りがかりにピースいただきました(笑)。

本日の式次第。
実行委員さま、いつもマメにご用意いただきありがとうございます。
さて最初の目的地は浅間酒造だそうです。行ったことがないのでよく分かっていません(汗)。
続々と出発していきます・・・ほとんどの方が全開で(笑)。

ふゅーちゃりんぐナデさん!
実はS2を調べている時にナデさんの黒歴史を発見したこともあり勝手に親近感を持っています(笑)。諸般の事情で来年の春にS2を降りられるそうです・・・残念(泣)。
碓氷バイパスを駆け抜け・・・
お察しください!余裕がありません(汗)。

林道へと入ります。

R14の登りで並びが色々変わっていますね。何があったのでしょう(笑)。

そろそろ紅葉の季節が始まってきました。

この後、信号に捕まり・・・ナビ見ていると浅間酒造の入口を通過(笑)。なんでナビは裏だったの???下りの道の内側が駐車場になっていてS2止まってるのが全然見えないんだもん(汗)。

無事?到着!

思ったより早く着いたっぽい???
案内があるまで駐車場で待機です。
放送がありました。

センターオープン30周年はわかるんですが新店舗20周年って?さておき会場に移動します。

入口には最新鋭?液晶掲示板に歓迎され

会場入口はアナログです。

「大食堂 白根」

デカっ!
何人入るんですか?ココ(汗)。

メニューは上州牛のすき焼き。

ザラメの代わりに綿アメ!
割下を注ぐと・・・

ピンぼけでわかりません(協力:higeさん)。

一瞬で溶けて消えました。ピント手前に合ったまんまやん(泣)。

さぁ、お肉を食べましょう!
野菜入れて~

お肉入れて~

ハイ、出来上がり!
玉子割って~

ん?温泉たまご?
チョット違う気もしますが・・・
いただきます!
あっという間に完食(笑)。

お約束、ソフトクリーム!
おススメは大吟醸らしーのですが運転される方はお控えくださいってことなので・・・モカ味です。
誰か運転してください(笑)。

いよいよ鬼押し出しに移動です。S2渋滞(笑)。

信号で捕まり単独です。おーい(汗)。

なかなか追いつきません。

なんとか追いつきました。

場所によっては紅葉しています。

軽井沢らしい道???

浅間山は見えません(泣)。

駐車場が空いていたので急遽場所が変更になりました。
浅間六里ヶ原休憩所です。
駐車場の真ん前に浅間山が・・・

見えませんね(泣)。

ふゅーちゃりんぐ・・・

ナデさん(笑)。

じゃんけん大会前に品定め中。

当然なのか食べ物は大人気(笑)!
ボディーカバーとかなんで流れるの!?

ナデさんもゲット!
私はというと・・・空気を読・・・めない割にキッチリ最後に女性陣に譲るという繰り返し(笑)。

勝った方にお裾分けをいただきました。
ありがとうございます。

自己紹介、幹事さま、実行委員さまのご挨拶と続きます。リベンジ企画ありがとうございました。今回も関西から普通に参加されていました。慣れてくると遠くないらしーです(驚)。
そして一番人気があったであろうコチラ。

オレンジ色のキャベツー!いあ、エスツー!
参加されたS2一台につき一つ配布いただきました。

トランクと助手席に満載された立派なキャベツー(笑)。家で作るキャベツーはこんな立派になることはほとんどありません。もっとこじんまり(小さい)としています。ただぼーさん、ありがとうございます。

本日の収穫(笑)。

最後に浅間山をバックに・・・。
オプションツアーに参加して「峠の湯」まで旧碓氷峠を駆け抜けます。

カラフルなS2が続きます。

R14を旧碓氷峠を目指します。

恒例のめがね橋!

峠の湯に到着。

温泉に入ってご飯です。
あ、横のカンカンはアルコールフリーですよ(汗)。
本日の走行。

261km
プチツーリング。
スポンサーサイト

エアフィルター交換 20181013

先週も洗車したのと今週は穏やかな日だったこともありキレイ・・・

ですよね?

お目々の黄ばみが気になる。

コレで磨いてみました。
写真だと全然わかりませんね(汗)。
しまった(泣)。
途中、エアフィルターの交換したりして時間がかかり過ぎました。

スッカリ真っ暗です。しかもピンぼけ・・・オマケにカメラ落とすしてフィルターが歪んでしまいました(大泣)。

反射(笑)。
いあ、本題に入りましょう。
エアコンフィルターもそうでしたがエアフィルターもシーズンインに交換する予定でしたが大人の事情で、、、ゲフンゲフン!?
ま、兎に角シーズン終わりに交換です(笑)。
前回は2017年4月16日
ODD 88067km

ODD 96276km
なので約一年半、8209kmで交換。

兎に角エアフィルターを摘出します。

外れ留めインシュロックを切ります。

緩めて

バンドを外します。

ココからは・・・

力技(汗)。

エアフィルター。

インダクション側。

摘出終了。

結構、落ち葉のクズを吸ってます。

新旧比較。

ボックス内には落ち葉が・・・
前回はオイルを塗布し過ぎたようでオイルまみれでしたが今回はオイルが飛び散っていることもなく少し汚れているくらいでした。

あんまり見ないボックスの内側。

掃除して

嵌めます。

ボックスと合わせて

戻します。

バンドを留めて

位置を合わせて

締め込みます。

保険にインシュロックを掛けて終了!

ズレてないかチェックして

問題なし!

キレイになった?

エアコンフィルター交換 20181008

と、その前に・・・
前回オフ会後に洗車して以来、バタバタとしていてS2もあまり汚れていなかったのをいいことに絶賛放置していたところに台風にヤラれて・・・ヒドいことに(泣)。

台風一過のお天気も昨日までで今日はどんより曇り空(泣)。

もうジャリジャリ(汗)。
兎に角、高圧洗浄機で洗い飛ばします。

あー、スッキリ(笑)。

曇ってるので反射が判り難い(泣)。
スッキリしたところで本題に戻ります。
エアコンフィルターは前回、
2017年4月16日 ODD 88067km
で装着。
シーズンインから交換しようしようと思いつつシーズンも終盤になってやっと交換です。どうせオープンでしか走らないのでいらないと言えばなくも問題ないのですが・・・気分の問題ですね。
今回は・・・

ODD 96270km
純正品をと考えていたのですが大人の事情で前回と同じコレ。

パシフィック工業株式会社
PC-511B 集塵タイプ
活性炭入り脱臭タイプもあるのですが流石にほぼオープンだし大穴開いているのがイヤなだけなので集塵のみです。

取扱説明書。
とりあえずエアコンフィルターを取り出します。

トップカウルを外すのはワイパーを外さないといけないので力技で(笑)。
ウェザーストリップを外します。

汚い(汗)。

とりあえずキレイに拭きます。

力任せにトップカウルを持ち上げます。

ん?

うーん?

汚い(泣)。
エアコンフィルターを外します。

汚れているというか・・・
フレームを外してみます。

なんでこんなに枯葉とか枯草が付いているのでしょう(汗)。

裏。
なんでこんな汚れるんですか???

新旧比較(表)。

裏。
約一年半、8203km
こんなに汚れるとは・・・(汗)。
フレームも汚れているのでキレイに洗ってフィルターを嵌めます。

表。

裏。
もう少し嵌め易くならないものですか???力任せに押し込みました。

戻す前にコチラも掃除して・・・
あー、今度はトップカウル全部外して掃除しよう(汗)。

フィルターを戻して

汚いなぁ(泣)。

封印(笑)。
次こそはキレイにしようと心に誓いつつ・・・忘れてそうな気がします。
あー、雨がポツポツしてきたので退散です(汗)。

TypeR×Cartune×Meeting 20180909 

いつものオフ会ではないオフ会にも参加してみることにしました。
TypeRがメインですがホンダスポーツならOKなミーティングです。

起きて準備しているとまさかの霧雨・・・天気予報は曇りのち晴れ。
ギリギリまで待ってみます(汗)。



曇ってますっていうか、今にも雨が降り出しそうですがオープンで出発(笑)。

おかげでこんな時間!?
途中、オフ会に参加されるミカン色のS2と遭遇。雨がポツポツとしてきて敢えなくクローズに(泣)。
そのまま榛名山を目指します。
雨が止むのを期待し・・・山なんでムリですね(汗)。
オフ会会場はリアルオープンでも利用する駐車場。既に数台お集まり。
時間になったところで主催のビビブルシンさんよりご挨拶。
霧雨の中、クルマ談義が尽きません。



雨なのでかなりテキトーな写真ばかりです。肝心のTypeRはほとんど撮ってないという始末(滝汗)。

S2だけ並べて撮りませんか?と参加のS2を並べます。この台数で色が被らないとは・・・



どーしても段々に並べたいと・・・(笑)。





なかなか雨が止みません。
そして段々は波及し・・・止んだ頃には

いつの間にかこんなことに(驚)!

あ!?アゴが切れてた(汗)。

TypeRミーティングと言いながらTypeRの写真が・・・


どう見てもS2がメインになってますね(滝汗)。

パノラマ・・・コレは雰囲気が伝わります???



ドローンからの写真をいただきました(笑)。ドローンが欲しくなります(汗)。
寄り道する予定だったので早目に失礼しました。
本日の走行。

155km

バッテリー交換 20180811

前オーナーから交換されていなかったと思われるバッテリー・・・正確には約38000kmで交換されているはず。

96029kmで交換となりました。
約6年58000kmお疲れさまでした。
もう一年くらいは交換しないとなぁと思いつつ純正バッテリーがガンバるのでついつい使い続けていました。が、さすがに電圧が落ち過ぎてきました。

青いバッテリーは突然死するのと以前の車はほとんど乗れなかったのもありますが2年に一回のペースで交換していたのでいい思い出がありません。
ソコで候補は次になりました。
1. 値段では勝てない青いバッテリー
2. 結構使ってる人がいる銀色バッテリー
3. ちょっと高い赤い?バッテリー
4. 素直に?純正バッテリー
5. 人とは違う黄色いバッテリー
悩んで結局なかなか決まりません。
サイズもVGSなので55B24Lとベース車より大きいサイズが標準で搭載されています。ブローバイガスが気になるのでオイルキャッチタンクをバッテリー交換に併せて導入するかも悩みましたがバッテリー容量をベース車と同じにするのには不安もありオイルキャッチタンクが必要かと言われれば・・・ねぇ?サーキット走るわけでもないので導入は断念。
とりあえず80B24Lにすることにしましたが、どれにする???
価格だけなら青いヤツですが、今までのイメージでできるだけ避けたい。銀色は使ったこともないし価格的には青いヤツより若干お高くなるなら青いヤツで十分。赤いのは老舗メーカーですが青いヤツの1.5倍って考えると性能差がそんなに出るようなものでもなし・・・。純正は価格が青いヤツの2倍出してまでは・・・ねぇ???黄色いのはオーディオ関係で有名らしいですがマリン用も作っているところでディープサイクルの充放電に強いらしくあまり動かさない車には良いかもと黄色いヤツに決定です。

こんな感じで届きました。

トップが黄色いのでイエロートップと呼ぶらしいです。特徴的なスパイラルセル。

made in Mexicoやん(笑)。

ハンドルが付いています。
とりあえずバッテリーを外します。

よくガンバってくれました。

端子をバラして

抜いちゃいます。
あ~、普段は手が入らないんで汚れてますね(汗)。

ついでなのでキレイにしておきます。

外したバッテリー。

さすが純正!Hondaって入っているんですね(笑)。

新旧比較・・・してもあまり意味がない(笑)。

ちなみに重量は純正11.3kg、イエロートップが12.7kgどちらも箱込み、イエロートップはハンドル込み。イエロートップの公称が12.5kgなので箱とハンドル合わせて0.2kg?
ハンドルを付け・・・ると載せられない

のでハンドルは外して載せました(笑)。

バッテリーステーを締め込み・・・

新しいのを発注すれば良かったと思いましたが、また今度ですね。

換装終了!

電圧が11.9Vって?

赤、青、黄と賑やかになりました。