雪の回廊TRG 20180421

土曜日開催のTRGはツラい(汗)。
兎に角、早起きして・・・
結局、茶々君のお相手で小一時間orz

スッカリ夜は明け

朝焼けが若干残っている頃

出発です・・・洗車にね(滝汗)。

写真だとわかりませんが真っ白です。
時間が余りないのでサッサと

準備完了です。
とりあえず間に合いそうなので連絡。2回目の参加です。朝からドタ参とかって、ねぇ(滝汗)。起きる自信がありませんでした。

再スタートで時間に余裕はないのでワープします(笑)。

甘楽PAで寄り道。

快調にワープ中。

ワープアウトでETCが作動せず、敢えなくコースアウト(滝汗)。ま、ETCは13年?ソロソロ新調した方がイイのですが配線の取り回しを考えるとなかなか踏み切れず・・・orz

集合場所「おぎのや」駐車場に到着です。
時間になったので

珍しいクルマ?T-REX(中身はまんまバイクです。)を囲んでブリーフィング。
めがね橋ウォーキングに出発です。

R18から旧碓氷峠に入線。

イイ天気です。

碓氷湖畔に

クルマを止めます。

今年は暖かいです。

運動不足のオヤジ達がめがね橋を目指します。

トンネルは雰囲気があります(なんの!?)。

トンネルを抜けるとソコは

めがね橋
めがね橋の上まで

暫し散策。

普段はココを駆け抜けるだけ(笑)。
たまにはイイものです。
ハイキング・・・いあ、すいません。
ダラダラ歩いただけです(滝汗)。
さてランチの分もカロリーを消費していませんがランチ目指してスタートです。

めがね橋の上から眺めた道を駆け抜けます。

途中、工事で仮設信号でストップ。
その後もダラダラと走ってご迷惑をおかけしました。

いきなり到着。
隣に合わせて駐車したらマフラーをガリッorzとやってしまいました(号泣)。
なんで隣は車止めないねん!?

ランチは「Ogosso」

昨年とは一部メニューが違いシャモラーがなくなっていました。
そぼろ重を頼もうと思いながら今年も「Super親子」を頼んでしまいました。
ココの店長、芸人なみにネタを披露してくれます。

お新香の特大!
ではなくミニミニサイズの親子丼とビール(誰だ?飲んだの(笑))。
蓮華はLサイズです。
この他にも特大の親子丼・・・基、器だけが提供されたりとか、兎に角サービス精神旺盛です(笑)。

コレが普通盛り。
下が見切れてるorz

美味しそうですね。普通の親子と違って炭火で炙った鶏肉も入っているので炭焼きの風味があって美味しいです(笑)。
お腹も満たされ

いよいよ・・・

雪の回廊に向けて出発です。

有料道路には入らずR146を北上。

分去茶屋のロータリーから

軽井沢らしい風景を眺めながら

万座ハイウェイに入ります。
ハイ、ピースいただきました(笑)。

写真を撮る余裕もなく「愛妻の鐘」に到着。

イイ天気になる予報でしたが・・・

天気、良すぎ!
今年は雪もありません!?

昨年はこんな感じでした。
今年は暖かかったこともあり山肌にも雪があまり見られません。
雪の回廊はどーなってる!?
万座ハイウェイを・・・

ちょっとバイクが微妙とかありましたが、快走です。

蒼い空と新緑に黄色が映えます(笑)。

R466からR292へ入線。
この辺りまで来ると雪が残っていますが、今年は暖かかったので昨年と比べてもかなり少ないです。

青空と残雪中を快走。

ココでちょっと、ポイントに近いところで比較(笑)。

2018年

2017年

15℃くらい

0℃くらい(笑)。

雪の回廊辺りは無法地帯(笑)。
止まることもできないので

通過(笑)。

やっぱり早朝に来ないとダメですね。

国道最高地点はピンぼけ・・・orz

渋峠を過ぎ

横手山ドライブインに到着。

昨年は真っ白で何も見えませんでした。

今年はスッキリ快晴!

そして撮影場所が・・・

ココ(笑)。
いあ、チョット、待って・・・このネーミングは洒落なのか本気なのか(滝汗)。
お・や・く・そ・く

ソフトクリーム!
横手山ドライブインは熊笹ソフトです。
熊笹は冬眠から目覚めた熊が最初に食べるのが熊笹だと言われているそうです。
逆光でわかりません(汗)。見た目は抹茶みたいです。お味は・・・お茶みたいですが、ほんのり笹の香り(笑)。
そしてこの日はSBC信越放送のロケハンに遭遇。 S2000の大群にインタビュー。

当然、今回の主催!群馬の御大!

本家幹事様!
他にも数名の方がインタビューを受けていました。
そしてココで昨年噴火して立入禁止になっていた白根山に登れるという情報があったので万座温泉から白根山へのハイキングに急遽変更です。

県境を再び越えて白根山に向かいます。

回廊を抜け

後ろはカラフルでした(笑)。

国道最高地点ではナゼか盛大に手を振ってくれる人が・・・写ってませんでしたorz

撮影スポットは無法地帯のまま。

赤い人のピース(笑)。

白根山に向けて快走。
万座温泉はおあずけ・・・

そのまま白根山へ。

少し下ると

雪がほとんど残っていません。

白根山の麓の駐車場に

到着です。
ナゼか

ほぼ色別(笑)。

日頃の運動不足を解消すべく

ひたすら

歩きます(汗)。
微妙な距離を歩き

湯釜に到着。

湯釜に初めてきました。
キレいなエメラルドグリーンですが、ガスを含んでいてキケンだそうです。

撤収!

麓で暫し・・・休憩。

何個、食べんねん!?

そしてこの日の夜に火山性微動が観測され、再び閉鎖されました。
本日のTRGも終盤です。

一路、草津総合公園の道の駅に向かいます。

日が傾いて影が長くなってきた中を

駆け下ります。

カラフル(笑)。

道の駅「草津運動茶屋公園」に到着。

解散です。

ほとんどの人がオプション1に参加(笑)。

オプションの必要がないんじゃない???

二度上峠を駆け抜けます。

倉渕町でオプション終了。
オプション2は地蔵峠へ。

地蔵峠を駆け抜けます。

暗くなってきたので写真がピンぼけで使えませんorz。
万座温泉がキャンセルになったので急遽、峠の湯に(笑)。オプション3が追加です。

旧碓氷峠の麓の「峠の湯」に到着です。

中で写真は・・・

なので

建物に入るまで(笑)。

なんだかんだでこんな時間になりました。
参加された皆様、お疲れさまでした。
本日の走行。
341km
プチツーリング。
スポンサーサイト

2018 関東 第1弾 埼玉秩父オフ20180325

今年のシーズン開幕はオフ会から。
昨年は北関東をナメてヒドい目にあったのでオフ会に合わせて始動です。ま、1週間前には雪が降りましたが・・・(汗)。
集合場所が近いのでこんな時間に出発。

準備のために昨日洗車しましたが、帰る途中から雨が降ってきて大丈夫かぁ?って思いましたが杞憂に終わりました。

昨年とは打って変わって快晴です。

その代わりに花粉がスゴいですが・・・。

R407を南下、集合場所に向かいます。

そのままR140に入線。

なんか途中でS2が集合中。
と思ったらゲートが開いてないってことで9時過ぎるまで時間潰して向かうことに。
集合場所は埼玉県農林公園。


既にS2が大軍に。

ブリーフィング。
時間になったのでミューズパークへ移動です。

ペースカーに阻まれたまま・・・
有料道路に突入。

トンネルでもジェントルに?

天気はイイですが本日は大人"ら"しく走ります。

ミューズパークに到着。
ランチのために農園ホテルまで・・・

護送されます。

到着。

別館?になっています。

バイキングです。

高台なので天気も良く、イイ景色です。

並んでいるところは割愛。

適当に取ってみました。

チョット載せ過ぎ。

偏っちゃった。

ご飯。

天ぷら。

デザート。

アイス。
食べた食べた。
またミューズパークまで護送されて

ジャンケン大会まで歓談。
プラグ換えてる人もいます。

ジャンケン大会の品出し中。
いつもありがとうございます。

いつもの如くゲットできませんでした。

自己紹介タイムで中締め。
オプションは上里のAEONまで。

ペースカーがいるのでノンビリと・・・

イイ天気です。

コレで花粉さえなければ・・・。

新しい道ができています。

間に一般車も混じっていますが

S2が連なっています。

AEONに到着。

そして最後はBig Boyで。

チーズインハンバーグを食す。
その後ダラダラと話し込み・・・
本日の走行距離

125km

開幕準備

ちょうどシーズンインに合わせて交換します。
タイヤ交換(2.75回目)
2回目のリアタイヤ交換です。
距離はコレ。

ODD 95061km
前回ODD 88689kmに交換しましたが限界です。
ハイ、右。

何とか溝の名残りがあります。
ハイ、左。

イン側の溝はもう痕跡ですね。
今回は前回よりタイヤを使い切ったのと高速道路が多かったので若干距離が伸び?6372km。
そしてタイヤはコチラ・・・

BRIDGESTONE POTENZA RE-71R
R:245/40R17
懲りもせず、また?
そしてまたリアのみ。

フロントもそろそろ交換した方がイイのはわかっているんですが減らない・・・いあ、ヘタ過ぎてリアが減り過ぎですね。

そして6400kmお疲れさまでした。

交換中。

バランス。

ついでなので洗車と室内清掃もお願いしました。

足元まで漢前復活です。

ブレーキキャリパーOH 20180311

ブレーキキャリパーOH

ODD 95027km
昨夏辺りからずっと気になっていた左リアブレーキの鳴きと振動。
ブレーキの鳴きはシムなしのスポーツパッドなんで仕方ないと思っていましたが振動はドコが悪いのか不明でした。オイル交換の際にチェックしていて判明。リアだとばかり思い込んでいたのは左フロントのブレーキの固着でした。
コチラ

目一杯にチカラを入れてしか回らないことで判明しました。
判明してからどーしたものかと悩みに悩み・・・
1. ビッグキャリパーに交換
2. リビルトキャリパーに交換
3. 新品キャリパー交換
4. キャリパーOH+α(ピストン・スライドピン他のWPC+DLC加工)
5. キャリパーOH
1の案はTASでビッグキャリパーとホイールばかり見て回りサーキット走るわけでもないので実用云々では不要。ガマンできなくなったら考えると・・・。
2の案はリビルト品がオークションで探すしか見つからなかったので素性の分からないキャリパーはイヤやなと・・・。
3の案はキャリパー、ディスクとパッドまで交換することになるなら、やっぱりビッグキャリパーを考えた方がえぇんちゃう???って思えて踏み切れず・・・。
4の案は煽動部なのでWPC+DLCで滑らかで高耐久を期待するもコンマ何秒を求めてする加工なため純正新品キャリパーより高額になるため、敢えなく却下。
結局、無難?に5のキャリパーOHしようかと・・・不安はサビの状態が不明なことですが・・・。

見た目ではわかりません。
ココからはサクっといつものディーラーで工場長にはムリを承知で作業中の邪魔にならない程度の写真をお願いしてエスを預けます。

フロントキャリパーOH
キャリパーセット 04163-S2A-010
ピストン 54mm 45216-SR3-V01
リアキャリパーOH
SET, RR CALIPER(13 01473-S2A-010
ピストンASSY. 43215-S2A-003
ワッシャースプリング 10M 94111-10800
問題の左フロント

リアは大丈夫???

バラします。モチロン、ホンダのサービスマンが。

ピストンを抜いたところですね。
ピストンに天使の輪ならぬ悪魔の爪痕・・・サビサビです。

洗浄後・・・ココからサビ取りしたらしいですがキズを入れるとダメなのでなかなかサビが落とせなかったようです。

リアはキレイに見えます。

が、リアもサビが出ていました。
工場長からは「サビは落としてシールを確実に入れてあるんで大丈夫だと思いますが、漏れがないかしばらく様子見してください。溝の部分のサビがヒドくてできるだけサビを落としましたが、できたらキャリパー交換をお勧めします。OHでブレーキは奥まで踏み込まないと効かなくなっているんで気をつけてください。」と注意付きでした。
OHでブーツが新しくなりピストンの戻り量が増えたことから踏み代が大きくなったようですが、新車の時ってこんな感じなんですよね?今まで硬い感じでガっ!とブレーキが効き褒められたコントロール性ではなかったのがグーっと踏み込んだだけブレーキが効きコントロール性が良くなりました。
OHはサビが出る前に早目に早目にやるべきなんでしょうね。
次はキャリパー交換!?
ビッグキャリパーか、純正キャリパーか、ソコが問題だ・・・。

虹の橋・・・

2018年2月15日
クロクロ こと ちびたんが虹の橋を渡りました。

二度の急性腎不全からキセキの生還を果たしましたが身体の機能は徐々に落ちていっていたようです。
クロクロを我が家に迎えて9年を過ぎた直後でした。
迷い猫だったクロクロが9年前我が家の窓の網戸をよじ登って「入れてぇ~」って言ったのが蘇ります。ちゃーさんがクロクロを気にかけたこともあり飼い主が見つかるまでと家で預かることにしました。結局、飼い主は見つからずちゃーさんがクロクロを気に入ったのでそのまま我が家のコになりました。
人懐っこくて、ちょっとトボけてて、いつも後ろから付いてきて、いつも待っていてくれて・・・
食べるのが好き

陽多まりが好き

コタツが好き

ミドリちゃん(羽のオモチャ)が好き

ポンポン(背中から腰にかけて軽く叩く)が好き

そして何よりちゃーさんが好き

ちゃーさんもクロクロが好き

クロクロの好きはもっともっといっぱいあったと思います。
これからもまだまだずっと一緒にいられるつもりでクロクロの好きを見つけられると思っていました。
クロクロの大好きな季節を迎える前にクロクロはたくさんの好きと一緒に虹の橋を渡りました。

「ありがとう、クロクロ。ゆっくりお休み。またね」

with kurokuro
with S2
Feb. 15th, 2018