FC2ブログ

オープンカーの集い(仮) 20190210

今回はオープンカー倶楽部関東(OCCK)のオフ会です。OCCKの定例会はS2のオフ会とモロにバッティングするため、なかなか参加できません。今回は予定がなかったので参加しようと思っていたら前日が大雪の予報(滝汗)。結果、天気予報がハズれ参加できそうな様子。
朝、起きて・・・

イイ天気です(笑)。

いあ、かなり寒いですが・・・

ハイ、お約束の真っ白(泣)。
洗車してから出掛けたかったんですが、路面が濡れているところもあるので集合場所の近くで洗車(予定)でサッサと出発です。

まぁ、集合時間にはギリギリ間に合うでしょう。近いので道中は割愛(笑)。

洗車場に着く頃には結構キレイ???
そんなハズはないのでサクサクと洗車。

水も滴る・・・ので焼き付く前に

拭き上げて漢前!
コンビニ(OCCKの面々が休憩中でした。)に寄って集合場所の渡良瀬遊水地へ・・・

既にいっぱい(笑)。

イイ天気ですが吹きっ晒しで寒い寒い(汗)。
そんな中

身体の暖まる飲み物を配給いただきました。ありがとうございました。
イイ時間になったのでお昼を取りに中座。
道の駅「みかも」へ。
マシな写真がなかった(泣)。

群馬の御大と解散前に戻ります。

戻ったらちょうど締めの時間となりました。
参加表明なし途中参加離脱OKだったこともあり最大72台の参加だったそうです。
皆さん、ありがとうございました。
この「オープンカーの集い(仮)」は偶数月の第2日曜日開催予定だそうです。
またよろしくお願いします。
帰る前に寒いので道の駅「きたかわべ」で休憩・・・

そういえば渡良瀬遊水地って
治水目的だと思っていましたが鉱毒対策に造成されたそうです。

谷中湖北ブロック第1調整地方向

谷中湖谷中ブロック第3調整地方向

谷中湖南ブロック第2調整地方向
ついでに三県堺が近くにあるということで行ってみます。
450mとか書いていましたが・・・

何もない!(笑)。

手作りの看板!(驚)。

真ん中のプレートが三県堺!
田んぼのど真ん中です。
そして周りには何もありません(笑)。

本日の走行
87km
スポンサーサイト

ラヂエター交換 20190113

ODD 96564km
あ、時計が合ってない(汗)。
納車の夏以来4年越しの懸案事項だった水温が早く上がり過ぎる問題を根治できなくてももう少し水温の上昇を遅くしたくて今回の整備になりました。
簡単?に今までの経緯を・・・
元々エンジンは回し気味で走るので水温は上がり易いと思いますが

こんな感じではナンバーが邪魔をしてラヂエターに風が当たり難いデザインなのは否めません。
駄菓子菓子、見た目にはナンバーの位置が気に入らない!風が当たり難くなるのは承知の上でナンバーを移設(笑)。

グリル内に移設してスッキリ!漢前になりました(笑)。
当然と言えば当然で夏場の渋滞に至ってはあっという間に100℃超(泣)。

なんと水温MAX109℃!?
いくら圧がかかって沸点が上がっているとはいえ、ヤバいです(滝汗)。
こんな調子で走っていると当然こうなります。

油温120℃超えでクーリングしたので124℃がMAXですが130℃や140℃は簡単に届きそうです。
これはマズいと簡単に始められる水温対策から始めることにしました。
コレ!

K&G C72 超高性能クーラントに交換です。
超高性能を謳うだけあって3℃以上下がりました。普通に走っていれば目くじらを立てるほど水温が上がりません。
それでも山坂道をソコソコなペースで走り続けると水温はモリモリ上がっていきます。そして水温より油温が先に上昇とか(滝汗)。やっぱりグリルを塞ぐのはNGということでナンバーを移設しました。

こんな感じ。

JAE Racingのロータスエリーゼ用牽引フックとナンバープレートステーに交換。
L型ステーで無理矢理固定しました。
が走行中に揺れる揺れる(笑)。
こりゃダメだと・・・

コレにしてみました。
牽引フックにステーを交換。

見た目はほとんど変わりません(笑)。
厚みがあるのでガッツリ固定されて全く揺れません。
難点は赤色はアルマイトの退色の早いこと早いこと・・・(泣)。
そんなこんなで水温も安定していました。
2018時夏、災害並みの酷暑・・・
車検に合わせてクーラント、

ウォーターポンプ、

ラヂエターキャップ、

サーモスタット、

ファンスイッチは交換予定でしたが・・・

無限のファンスイッチの納期が2ヶ月(泣)。
この間に工場長は転勤となり連絡がないまま放置プレー。
そして異常な暑さに見舞われた2018年の夏。
アクセルを踏むとあっという間に100℃超え(滝汗)。
2ヶ月過ぎてもファンスイッチの入荷連絡がないところに純正コア増しラヂエターに放熱塗装を施したモノが某ショップから発売されました。

以前からアルミのヤル気満々なラヂエターではなく純正コア増しに放熱塗装を依頼しようと考えていたんですが、手間を考えると「うーん(汗)」という感じで「面倒だなぁ」と悩んでいたらフェアで10%OFFだったので

買っちゃいました。
載せられなかったのでムダに大きい梱包を二廻り小さく加工して無理矢理お持ち帰り(笑)。
ラヂエターも交換することにしたので水廻りのリフレッシュを決意。
ラヂエターホースを発注!
・・・したのはいいのですが3ヶ月待ち(驚)。

やっと届いたのが11月末(笑)。 

標準色じゃなくてノーマルっぽく黒にしたのが原因ですが・・・(汗)。
その他、リザーバータンク、ベルト、マウントブラケット(ブラケットは黒に統一されたみたいです。)と

ラバーマウントと小物一式交換して水廻りはリフレッシュ!
さて、ココからはいつも通りにいつものディーラーに交換作業も写真も丸投げです(笑)。
毎度お仕事の邪魔をして申し訳ありません。
預けたのが2018年12月9日

そして・・・乗る予定も急いでいる訳でもないので時間のある時に作業してもらったらイイですよ。って話してたら見事に放置され年越しです(笑)。ま、家にあっても砂埃で真っ白になるだけですが・・・1ヶ月放置とかは想定外(汗)。
いろいろと無理を言っているので構いませんが・・・1ヶ月とかでもイイのですが、いつ頃の作業かは連絡して欲しいモンです。
写真をお願いしていたのですが、最近、時々ある撮影後に電源を落とそうとすとメモリカードに書き込みができない現象が発生して一部写真が記録されなかったようなので残っていた写真だけで・・・
作業開始!

外していきます。
が、ココで画像データの書き込み不良(泣)。

一気にラヂエターまで(笑)。

うわー、磨きたい!

外したモノ達。

ファン、ホース類を外してラヂエターを抜きます。

コンデンサだけになりました。

新旧比較

ワイドコアは倍くらい???

あー、磨きたい!
今回、外したパーツ達と

交換するパーツ達

新旧ロアホース

アッパーホース

サーモスタット

新旧ウォーターポンプ

シール交換

プーリー関係はアルミプーリーに交換も考えましたが様子見で交換なしです。

ベルト交換
ファンスイッチとマウントの交換

ラヂエターを交換

外したパーツ達を元に戻します。

リザーブタンクもキレイになりました。

難点はロアホースが短めなので元のブラケット位置で固定できません。

とりあえずインシュロックで固定。
また考えましょう。
手が入りませんが・・・(汗)。

クーラントを注入

エア抜きして

交換完了です。
夏に期待します!(何をやねん!?)
今回のリフレッシュの部品達
ラヂエター
ASM コア増しラジエター
ASM-AP180801
HONDA純正の樹脂タンクを採用したコア増しラヂエーターをベースに、CERAKOTE®(放熱型セラミックコーティング)して、さらに冷却性能を高めました。ASM社内テストでは、純正ラヂエーターと比較して水温が6度低くなっています。
(ASMのHPより引用)
ラヂエターホース
SAMCO クーラントホース
その他の純正品と準正品
ウォーターポンプセット 19210PCX003
コンプレッサーベルト 38920PCX024
ラヂエターアッパーシール 19013PCX003
ラヂエターマウントブラケット 74171SP0010
ラヂエターマウントロアクッション 74172SM4970
リザーブタンク 19101PCX000
リザーブタンクチューブ 19104PCX000
リザーブタンクホース 19103PCX000
リザーブタンクワッシャー 19108PCX000
リザーブタンクキャップ 19102PM5A00
リザーブタンクジョイント 19106PM3000
無限ハイプレッシャーラヂエターキャップ 19045-XGER-0000
無限ローテンプサーモスタット 19301-XGS-0000
無限ファンスイッチ 37760-XK5-00N0
クーラントは
K&G SUPER COOLING LIQUID C72
番外でナンバーブラケット
JAE牽引フック付きナンバーブラケット(カーボン)
牽引フック
R.F.Y Racing Factory Yamamoto
S2000用 牽引フック
次のリフレッシュは・・・どうしましょ(汗)。

2018 第4.5弾 リベンジ軽井沢オフ 20181014

事の始まりは9月30日のコレ。

なんですか?この暴風雨って(滝汗)。
台風とは言え暴風雨なんて予報にあることすら知りませんでした。
結構、皆さん参加される予定なのでどうしようかギリギリまで悩んでいるところに・・・
「オフ会中止!」
の案内が出ました(大泣)。
安全確保のためには仕方ないと思います。
と思っていたら来ました(驚)。
「リベンジ軽井沢オフ」
幹事さま、実行委員さま、ありがとうございます。
という訳で当日です(笑)。
起きて準備をしていると・・・

雨!?

またか?
と思いつつ朝練行けば汚れますがギリギリまで粘って

パラっくらいで出発!

遅くなり朝練は諦め気分(泣)。結局、道中は雨はほとんど降っていませんでしたがウェットな路面にやられてドロドロです。山の上には朝練の方々が・・・しかし時間ぎ中途半端で悩んでいるとガソリンスタンドに併設された洗車場が空いてました。Uターンして洗車です(笑)。

しかし・・・スタンドの方が駐車場代わりにクルマ止めていたんですが使われた形跡がほとんどありません。

特大の蜘蛛の巣まで張ってましたよ(汗)。

それもそのはず隣には洗浄機がスプレーガンより安く稼働してます。ま、普通の人なら洗浄機に入れますよね(笑)。
サッサと流して拭き上げ場所に移動します。

屋根付きですよ、屋根付き!
いいなぁ、家の近所も屋根付きの洗車場ないのかなぁ(泣)。

拭き上げて終了です。
エスもキレイになったところでイイ時間になったので集合場所に向かいます。
途中、参加の皆さまと合流?っていうより流れでカルガモに(笑)。
集合場所のR18運転者共同休憩所には既に・・・

S2だらけ(笑)。

時間になったのでブリーフィング。
ハイ、通りがかりにピースいただきました(笑)。

本日の式次第。
実行委員さま、いつもマメにご用意いただきありがとうございます。
さて最初の目的地は浅間酒造だそうです。行ったことがないのでよく分かっていません(汗)。
続々と出発していきます・・・ほとんどの方が全開で(笑)。

ふゅーちゃりんぐナデさん!
実はS2を調べている時にナデさんの黒歴史を発見したこともあり勝手に親近感を持っています(笑)。諸般の事情で来年の春にS2を降りられるそうです・・・残念(泣)。
碓氷バイパスを駆け抜け・・・
お察しください!余裕がありません(汗)。

林道へと入ります。

R14の登りで並びが色々変わっていますね。何があったのでしょう(笑)。

そろそろ紅葉の季節が始まってきました。

この後、信号に捕まり・・・ナビ見ていると浅間酒造の入口を通過(笑)。なんでナビは裏だったの???下りの道の内側が駐車場になっていてS2止まってるのが全然見えないんだもん(汗)。

無事?到着!

思ったより早く着いたっぽい???
案内があるまで駐車場で待機です。
放送がありました。

センターオープン30周年はわかるんですが新店舗20周年って?さておき会場に移動します。

入口には最新鋭?液晶掲示板に歓迎され

会場入口はアナログです。

「大食堂 白根」

デカっ!
何人入るんですか?ココ(汗)。

メニューは上州牛のすき焼き。

ザラメの代わりに綿アメ!
割下を注ぐと・・・

ピンぼけでわかりません(協力:higeさん)。

一瞬で溶けて消えました。ピント手前に合ったまんまやん(泣)。

さぁ、お肉を食べましょう!
野菜入れて~

お肉入れて~

ハイ、出来上がり!
玉子割って~

ん?温泉たまご?
チョット違う気もしますが・・・
いただきます!
あっという間に完食(笑)。

お約束、ソフトクリーム!
おススメは大吟醸らしーのですが運転される方はお控えくださいってことなので・・・モカ味です。
誰か運転してください(笑)。

いよいよ鬼押し出しに移動です。S2渋滞(笑)。

信号で捕まり単独です。おーい(汗)。

なかなか追いつきません。

なんとか追いつきました。

場所によっては紅葉しています。

軽井沢らしい道???

浅間山は見えません(泣)。

駐車場が空いていたので急遽場所が変更になりました。
浅間六里ヶ原休憩所です。
駐車場の真ん前に浅間山が・・・

見えませんね(泣)。

ふゅーちゃりんぐ・・・

ナデさん(笑)。

じゃんけん大会前に品定め中。

当然なのか食べ物は大人気(笑)!
ボディーカバーとかなんで流れるの!?

ナデさんもゲット!
私はというと・・・空気を読・・・めない割にキッチリ最後に女性陣に譲るという繰り返し(笑)。

勝った方にお裾分けをいただきました。
ありがとうございます。

自己紹介、幹事さま、実行委員さまのご挨拶と続きます。リベンジ企画ありがとうございました。今回も関西から普通に参加されていました。慣れてくると遠くないらしーです(驚)。
そして一番人気があったであろうコチラ。

オレンジ色のキャベツー!いあ、エスツー!
参加されたS2一台につき一つ配布いただきました。

トランクと助手席に満載された立派なキャベツー(笑)。家で作るキャベツーはこんな立派になることはほとんどありません。もっとこじんまり(小さい)としています。ただぼーさん、ありがとうございます。

本日の収穫(笑)。

最後に浅間山をバックに・・・。
オプションツアーに参加して「峠の湯」まで旧碓氷峠を駆け抜けます。

カラフルなS2が続きます。

R14を旧碓氷峠を目指します。

恒例のめがね橋!

峠の湯に到着。

温泉に入ってご飯です。
あ、横のカンカンはアルコールフリーですよ(汗)。
本日の走行。

261km
プチツーリング。

エアフィルター交換 20181013

先週も洗車したのと今週は穏やかな日だったこともありキレイ・・・

ですよね?

お目々の黄ばみが気になる。

コレで磨いてみました。
写真だと全然わかりませんね(汗)。
しまった(泣)。
途中、エアフィルターの交換したりして時間がかかり過ぎました。

スッカリ真っ暗です。しかもピンぼけ・・・オマケにカメラ落とすしてフィルターが歪んでしまいました(大泣)。

反射(笑)。
いあ、本題に入りましょう。
エアコンフィルターもそうでしたがエアフィルターもシーズンインに交換する予定でしたが大人の事情で、、、ゲフンゲフン!?
ま、兎に角シーズン終わりに交換です(笑)。
前回は2017年4月16日
ODD 88067km

ODD 96276km
なので約一年半、8209kmで交換。

兎に角エアフィルターを摘出します。

外れ留めインシュロックを切ります。

緩めて

バンドを外します。

ココからは・・・

力技(汗)。

エアフィルター。

インダクション側。

摘出終了。

結構、落ち葉のクズを吸ってます。

新旧比較。

ボックス内には落ち葉が・・・
前回はオイルを塗布し過ぎたようでオイルまみれでしたが今回はオイルが飛び散っていることもなく少し汚れているくらいでした。

あんまり見ないボックスの内側。

掃除して

嵌めます。

ボックスと合わせて

戻します。

バンドを留めて

位置を合わせて

締め込みます。

保険にインシュロックを掛けて終了!

ズレてないかチェックして

問題なし!

キレイになった?

エアコンフィルター交換 20181008

と、その前に・・・
前回オフ会後に洗車して以来、バタバタとしていてS2もあまり汚れていなかったのをいいことに絶賛放置していたところに台風にヤラれて・・・ヒドいことに(泣)。

台風一過のお天気も昨日までで今日はどんより曇り空(泣)。

もうジャリジャリ(汗)。
兎に角、高圧洗浄機で洗い飛ばします。

あー、スッキリ(笑)。

曇ってるので反射が判り難い(泣)。
スッキリしたところで本題に戻ります。
エアコンフィルターは前回、
2017年4月16日 ODD 88067km
で装着。
シーズンインから交換しようしようと思いつつシーズンも終盤になってやっと交換です。どうせオープンでしか走らないのでいらないと言えばなくも問題ないのですが・・・気分の問題ですね。
今回は・・・

ODD 96270km
純正品をと考えていたのですが大人の事情で前回と同じコレ。

パシフィック工業株式会社
PC-511B 集塵タイプ
活性炭入り脱臭タイプもあるのですが流石にほぼオープンだし大穴開いているのがイヤなだけなので集塵のみです。

取扱説明書。
とりあえずエアコンフィルターを取り出します。

トップカウルを外すのはワイパーを外さないといけないので力技で(笑)。
ウェザーストリップを外します。

汚い(汗)。

とりあえずキレイに拭きます。

力任せにトップカウルを持ち上げます。

ん?

うーん?

汚い(泣)。
エアコンフィルターを外します。

汚れているというか・・・
フレームを外してみます。

なんでこんなに枯葉とか枯草が付いているのでしょう(汗)。

裏。
なんでこんな汚れるんですか???

新旧比較(表)。

裏。
約一年半、8203km
こんなに汚れるとは・・・(汗)。
フレームも汚れているのでキレイに洗ってフィルターを嵌めます。

表。

裏。
もう少し嵌め易くならないものですか???力任せに押し込みました。

戻す前にコチラも掃除して・・・
あー、今度はトップカウル全部外して掃除しよう(汗)。

フィルターを戻して

汚いなぁ(泣)。

封印(笑)。
次こそはキレイにしようと心に誓いつつ・・・忘れてそうな気がします。
あー、雨がポツポツしてきたので退散です(汗)。