雪の回廊TRG 20170422

エスに乗るようになって行きたかった場所の一つの季節です。集合場所が峠の釜めし「おぎのや」ということもあり出発はこんな時間。

えぇ、集合前に寄り道する気マンマンです(笑)。


K45でR17からR18に入ります。
「おぎのや」の手前で経路を逸れてK213からK196に入り道の駅を横目に向かった先は当然ココ。

妙義山。
桜が満開です。
頂上附近にはさくらの里があり、ちょうど見頃です。

集合時間まではまだ時間があります。先週はヤラかしたので今年は桜も見にも行けていません。そこで桜が満開なのをいいことにエスを停められそうな場所を探します(笑)。
一旦K196を下仁田町方面に駆け下りながら当たりを付けます。下の方は桜がチラホラ。

桜吹雪と花弁の中を駆け登ります。
先ほど目星を付けていた場所はやはり先客がいたので順番待ちしてエスを止めます。
変態撮影会開始です(笑)。

正面から

側面から

後から

いろいろ





もう少し腰を入れて撮影したいところですが紫芋号が近づいていたので切り上げて駐車場に向かいます。いあ、待ち合わせしてるわけじゃありません(汗)
途中「さくらの里」で開店待ちの車列に巻き込まれたそうですが、とりあえず集合?

アゴをください!

妙義山をバックに・・・

翼をください!
TypeSを見ると欲しくなります。
アゴと羽!
迷いに迷った挙句、今後は羽なし仕様の方向で進めようと考えていますが・・・どうせ、また迷い出すに決まってます(笑)。
集合前に給油をしてしまおうということになり軽井沢まで出ることにして妙義山を下ります。

紫芋号は相変わらず速いです(汗)。

K196を駆け下りK213へ。
R18に戻り「おぎのや」に集合している皆さんを横目に碓氷バイパスへ突入です。

碓氷バイパスを下りてすぐのガソリンスタンドで給油です。エスの朝ごはんも済ませ、集合場所へ向かいますが、もう9時も過ぎているので交通量が増えています。

クリアにならへん!
集合時間が迫ってますがビミョーに間に合わなさそうです(滝汗)。
というワケでちょっと遅れて合流です。

ミーティングを終え出発です。

碓氷峠を駆け上がり・・・

というほどもなく

碓氷湖に到着です。

秋は紅葉がキレイだそうです。
キレイな橋が架かっていて周囲を散策できるようになっているそうです。

いつも横を通り過ぎていました(汗)。
日頃の運動不足とお昼ごはん前にウォーキング(時間調整ともいう)です。
それでは日頃の運動不足を解消できるほどではないですが少しでも足しになればと・・・歩きます。
目的地は碓氷湖から1km20分・・・ん?20分?普通は案内には80mで1分ということは・・・

やっぱり坂道でした。
とにかく歩きます、ノロノロと。運動不足のオッさんが大半を占めているので仕方ありません。
トンネルが見えてきました。

入ってみます。
以前は線路でした。
明治25年から昭和38年新線開通まで

アプト式鉄道が走っていました。
今は「アプトの道」として整備されています。
めがね橋、碓氷第三橋梁です。
あ、橋の上の写真を撮り忘れました(汗)。
橋の上からの景色です。

いつもはココを駆け抜けています。
やっと見慣れためがね橋が見えました。

碓氷湖への帰りもダラ・・・いや、ノロノロと(笑)
食前の運動も無難に?こなし、お昼ごはんに出発です(笑)。
碓氷湖から碓氷峠を越えます。

関東在住になって初めて走ったのは碓氷峠でした。狭い、路面が悪い、落葉と砂がいっぱいで某漫画のようなことはムリムリ。そして目の前でバイクがコケるとか、いやいや、怖かった(汗)。
先ほどは橋の上からでしたが今度は橋の前を駆け抜け・・・ナゼか前方に屋根に赤ランプを装備した白黒のツートンカーが走っています。まぁ、ノンビリかな?と思いきや休憩所でUターン。ペースが上がります。

碓氷峠を駆け抜けR18沿いにあるコチラ。

Ogosso
軍鶏がメインのダイニングです。
地元の食材をメインに素材にこだわった創作料理のお店です。
駐車場の片側を占拠してしまいました。しかも大半はドライバーのみのため大した人数になりません(汗)。皆さん、ご迷惑をおかけいたします。
お店に入ります。
店内は今風オシャレなカウンターダイニング。
一応団体なので別室に案内されます。
人数よりナゼか一品多いオーダー。誰方ですか?2人前食べるのは(笑)。
でわ、小鉢から

人数が多かったので何種類かあったようです。
注文したのはコチラ。

その名も定番です(笑)。
本当は「ぎたろう軍鶏の親子丼」だと思いますが・・・メニューの文字は「定番」が一番大きいです。
美味しそうなタマゴがたっぷりです。
軍鶏がよく見えません(汗)。
コレでどうだ⁉︎

卵が濃厚で軍鶏も歯応えがあって噛めば噛むほど旨味が出てきます。ご馳走さまでした(合掌)。
メニューで一番喰いついたのは「シャモラー」。注文したらお店の人が軍鶏に扮してラーメンを出してくれたら最高です。
次は「シャモラー」にしてみよう(笑)。
お腹も満たされ本来の目的地である雪の回廊を目指して出発です。

R146を北上します。
浅間牧場前でR146を逸れて別荘地を抜け

K235から浅間白根火山ルート・鬼押ハイウェイに入ります。

笹平からK59を経由して再び有料区間・万座ハイウェイに入ります。ここからは・・・ペースが速くて写真を撮る余裕はありません(汗)。


ハイ、一気にココまで来ました。

嬬恋牧場 愛妻の鐘で一旦休憩です。
愛妻はお家でにゃんズのお守りをしています。我が家のにゃんズは昨年、大病を患ったのでどちらかが世話をしないといけないので二人では出かけられません。書き出すと止まらないのでまた機会があれば・・・。
流石にここまで来ると雪が残っています。
さて休憩も取ったところでいよいよ雪の回廊までアタックです。
いあ、まだ余裕はありますが普段から比べれば私個人的にはホントにアタックでした。

万座ハイウェイを下りK466からR292に入ります。
面子から言えば当然なんですが・・・途中、ペースカーが入ったりするので何とか追いかけてましたが、コレ以上はチョット、かなり本気で突っ込んでいかないとダメです。

火の玉オヤジ達はまだまだ余裕なんでしょう(滝汗)。ビビリミッター装備の私ではとてもとても太刀打ちできません。
私のエスはカッコだけですから(笑)。
そしてずっと来たかった渋峠。

国道最高地点2172mをいともアッサリ通り過ぎ?・・・通り過ぎるんや⁉︎(滝汗)
写真も一瞬で通り過ぎ撮れていません(泣)
ま、車も人もいっぱいで寄れませんでした。
絶対リベンジしてやる!

そのまま雪の回廊を目指します。





にも訪れたい所です。

そして、いよいよ本日の目的がお目見えします。
コーナーを抜けるとソコは・・・

人がいっぱい⁉︎

いあ、雪の回廊です。
観光なんで・・・ね?皆さん、お好きなように止まるわ、写真撮影してるわ、危ないなぁ(笑)。




雲が多いのが残念です。
スノージェットです。

スノージェットを抜けると

横手山ドライブイン!
ソコは・・・

真っ白やね(汗)。
休憩です。
今回のツーリング主催のhanちゃんさん

白のTypeS・・・CN28が定番ですがカッコいい!
長野県側は真っ白ですが一度麓に下ります。

群馬県側と雪の量が違います?

多いよね?

オープンカーが走る横をスキーやスノボが滑っています。スキー場のリフトも元気良く動いています。ゴールデンウィーク辺りまでは滑れるそうです。

麓で折り返します。
横手山ドライブインを

パスして温泉を目指します。

再び雪の回廊

R292からK466で万座温泉まで戻り到着です。

ホテル聚楽

流石に温泉は写真も撮れないので建物だけ(汗)
一日の疲れを癒してノンビリと・・・って泊まりではないのでそんなわけにはいきません。
ホテル聚楽でお二方と別れ草津を目指しR292を走ります。
温泉でノンビリしている間に天候はピーカン⁉︎
もう少し早く晴れてくださいな。

青空の下

ボンネットに青空を映しながら

ひたすら

快走します。

雪と

空と

コントラストが

キレイです。

そしてあっという間に

草津運動茶屋公園道の駅に到着です。
本日の予定はココまで。
参加された皆さん、お疲れさまでした。
hanちゃんさん、引率ありがとうございました。
道の駅で解散とは言うものの帰る方向は皆さん同じです。ココは当然、オプション発動です。
R292を南下。

大津でR145に入りR146へ。
北軽井沢からK54は二度上峠を駆け抜けます。

鬱憤が溜まっていたようです。
ペースが上がります。

ひたすら追いかけます。

季節的にはもう少し経つと新緑の季節になって

もっと気持ち良く走れますね。
R406に入り道の駅くらぶち小栗の里を通り過ぎ・・・隣のコンビニの駐車場で最後のミーティングです。

皆さん、お疲れさまでした。
この後はまだ峠を越えて帰路につく人、直接家に向かう人に別れました。
私は真っ直ぐ帰ります。
R406からR18に入った辺りで雨が降り始めました。R354バイパスに入る頃には土砂降りです。最後にやられました(泣)。
本日の走行

385km
プチツーリングでした。
おまけ
今回のTRGでトドメを刺すつもりだったタイヤは見事にスリップが出ました。

もう一段残ってるな(汗)
そしてコチラにも3回ガッツリでほぼトドメを刺してしまったようです(滝涙)。

どうしようorz
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL