iPhone X

一年前から待っていたiPhone Xが届きました。iPhoneは発売当初の3Gから2年ごとに4、5、6Plusと順当に機種変更してきましたが、昨年iPhone7が発売される時には十周年で記念モデルが出るとか7Sではなくフルモデルチェンジするという噂が実しやかに出ていたので7をパスして待っていました。9月つい待ちに待ったiPhone8とiPhone Xが発表されました。予約日と発売日も案内されましたがドットプロジェクターの歩留が良くないとかで予約しても年内に受け取れるかどうかだと思ってましたが発売から2週間経たずに届きました(笑)。

箱デカ(笑)。
中身はというと


中身はコレだけ(笑)。
青色の案内なのでUSIMの差し替えだけで使えるようになります。
兎に角、開封の義を
箱を

開けてみます。

いつもの説明書やらSIMピンが入った箱

本体、スペースグレイにしたのでほとんど真っ黒です。

アダプターとイヤホン。

内容物の全てです。

本体。

電源入れてないと面白くも何ともない・・・っていうかiPhoneかどうかも怪しい写真ですね(汗)。

中身を確認したところで保護フィルムを剥がします。

今まで頑張ってくれたiPhone 6PlusからUSIMを抜きXの準備をします。

SIMピンでトレーを取り出します。
硬いな(汗)。
USIMをセットして

戻します。
さぁ、いよいよ電源を入れます。

今回は黒バックに白リンゴ!

いつものヤツです。

言語の設定はモチロン日本語です。

国と地域もモチロン日本。

初めて見る表示が・・・
iOS11を搭載した機器を近づけると通信して自動でセットアップしてくれるみたいです。
早速、今日まで頑張ってくれたiPhone 6Plusを近づけてみると・・・

認識しました。
何で通信しているのでしょう???
すると画面に何やら得体のしれないモノが表示されました。

コレを今まで使っていたiPhoneで読んでみると

あら、不思議!

あっという間に引き継ぎが終了です。

アクティベートします。
そして、いよいよ

Face IDの登録スタートです。

ガイドが出てこの後はCMでもやってる顔をぐりんぐりんやるヤツですね。

Face IDの登録が終わったら

新しいiPhoneとするかバックアップから復元するかの選択です。

復元しました。
コレでiPhone6Plusからのデータを引き継いだのでそのまま使えます。
さて使い倒しましょう(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL