エアクリーナー交換 20170416


ODD 88067km
前回20160101(正月から何やってたんやろ?)ODD 79176kmだったので約15ヶ月8891kmでした。もっと早くに洗浄するつもりだったのですが予備のエレメントがなかなか購入できなくて延び延びになってしまいました。
無限MUGEN(M-TEC)
Hi-PERFORMANCE AIR CLEANER & BOX
のエアクリーナーの交換です。
エアクリーナーの清掃は乾燥するのに時間がかかる為、少し前に予備のエアクリーナーを発注していました。


品番: 17220-XGS-0000
K&NのエアクリーナーですがBOX専用品です。K&Nで直接買うことも考えましたが型番が不明な為、無限で購入です。
中身はコレだけ。

ビニール袋にパックしてあるだけ(笑)

既にオイルが塗布されているようです。
メーカーの規定量(1.73ozは純正フィルター互換品)よりオイルの量が少ないようです。前回清掃した時はこんな感じです。

かなりオイルが濃いです。互換品の1.73ozで塗布してみましたが、やはり多過ぎたようです。今回の清掃ではオイル量を半分くらいにしても大丈夫そうです。

とりあえずバラしていきます。
緩み止めのインシュロックを切って

バンドを緩めて外します。

インテークホースがシリコン製なのをいい事に強引にズラします。

シリコンとはいえ大丈夫なんだろうか・・・
見えない部分でオイルを吹いています。吸い込みで漏れるのかとも思いましたが、それならインテークホース側にもエレメントのオイルが吸い込まれても良さそうなのでブローオフの圧に負けてバンドの締め付けの弱いところから噴き出しているような感じです。ボックス内にもオイルが噴いてます。

うっ・・・かねり落葉を吸い込んでいました。

某ショップでブローオフバルブが販売されています。かなり効果がありそうですが、エレメントのオイルの量はギリギリまで抑えておかないとバルブが詰まりそうです。
とりあえず拭き拭きしてキレイにします。
合わせてインテークホース側も点検。

こちらはキレイです。
アルミを磨いて準備完了です。
ここで使用済のエレメントのご紹介。

パッと見、キレイそうですが

なかなかスゴイです。
バンドの締め付けが弱かったのか、かなりスキマからブローオフが漏れていたことが伺えます。
新旧比較。

いや、旧は時間のできた時にでも清掃して次の交換に使いますよ。でわ、戻します。

合わせるもナニも嵌めるだけ(笑)
戻すのに上手く嵌めないとエレメントがズレます。バンドで締めるので多少のことは気にせずに戻してバンドを嵌めます。

ボルト位置がドコが良いのか分からないのでボンネット側に頭が出ない位置まで回します。そして締めます。ひたすら締めます。前回はボックスが割れたらイヤ(ドライカーボンでそんな簡単に割れるわけないのですが)なので遠慮して締めましたが

今回はブローオフで噴き出すのがイヤなのと一方はアルミ製なので回せなくなるまで締め込みました。
緩み止めのインシュロックを締めて

ハイ、完了!
コレでブローオフバルブ代わりのスキマはなくなるのでしょうか(汗)
違いは・・・鈍感なんで聞かないでください(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL